重曹を振りかけその上に好きな香りのアロマを数的垂らす

重曹を振りかけその上に好きな香りのアロマを数的垂らす

赤ちゃんの使用後のおむつって、結構鼻をつくいや〜な臭いがしちゃって、普通にごみ箱に捨てるだけだと気になっちゃうんですよね。専用のおむつの臭いを消す袋を買うのもなんかもったいないような気がするし。そんなときにおすすめの方法が家にある古い新聞紙でおむつを包んでからビニール袋に入れて捨てる方法。新聞紙であればほとんども家庭が持っているものなので、もし新聞をとっていない家庭の人でもご近所さんなどに聞いてみたら必ず手に入るはず。新聞紙のインクには消臭効果があるので、さらにビニール袋に入れて捨てればだいぶ臭いを軽減させことができます。ただ、ごみ箱の蓋をあけるたびにむわっと臭いがしてくるのまでを抑えることは難しいです。なので、ごみ箱にも消臭対策をする必要があります。開けるたびに消臭スプレーをかける方法やごみ箱の蓋の裏に炭を貼っておくという方法もありますが、私のおすすめは重曹を振りかけその上に好きな香りのアロマを数的垂らす方法。重曹の消臭効果とアロマの香りの効果でだいぶ臭いが緩和されます。ただ、アロマの香りは赤ちゃんにとっては刺激が強いので、赤ちゃんから離れた場所へごみ箱を設置している場合におすすめの方法です。